京都市中京区/OQL鍼灸治療院 鍼灸・マッサージ指圧・整体 肩こり/腰痛/生理痛//PMS/自律神経失調
OQL患部ごと
OQL症状ごと
OQピックアップ
KYOTO GENKI PRESS
OQL鍼灸整体院受付時間/8:00~20:00(不定休)
OQL鍼灸整体院アメブロ
OQL鍼灸整体院お灸教室
カレンダー(診療日程)
鍼灸整体カレンダー6月
鍼灸整体カレンダー7月
変則営業(午前・午後のいずれか)/お休み
友だち追加数

女性のお悩み専門 OQL鍼灸整体院
OQL

自律神経失調



《自律神経失調とは》

日本心身医学会によると「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では

器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と定義されています。

不定愁訴・・・原因不明の身体の不調のことで、症状が多様で一定せず症状がめまぐるしく変化する。



ー 大きな特徴 ー

・身体症状と精神神経症状の両方が同時に現われる

・特定部位にとどまらず症状が多様で同時に複数の症状を覚えたり、治まったと思っても

 別の症状が現われるなど、症状が一定しない

・日によって症状が悪化したり軽減したり消えたりする

・あきらかに身体の不調があるが、その原因がよくわからない

・遺伝、性格、ストレスの感受性などにより症状の現われ方もさまざま

 

自律神経失調症は、自律神経のバランスが崩れることが原因であり、内臓や器官の病変

などが原因ではないため、病院で検査をしても原因が特定されず、異常なしと診断される

ことが多くあります。そのため、自分が自律神経失調症であることになかなか気付かない

恐れがあります。

 

《自律神経について》

交感神経副交感神経の2つの神経からなり、平滑筋、心筋、および腺を支配して、

 相反する作用で自律機能を協調的に調節している。

 交感神経は「昼間の神経」「活動する神経」、副交感神経は「夜間の神経」「休息する

 神経」と言われています。

 一方が興奮を促すように働くとき、他方は抑制するように作用することで身体の各器官

 の働きのバランスが保たれているのです。

交感神経 支配器官 副交感神経 

散 大

瞳 孔

縮 小

分 泌(粘稠性)

唾液腺

分 泌 (漿液性)

拡 張

気管支

収 縮

収 縮

心 筋

弛 緩

増 加

心拍数

減 少

拡 張

冠動脈

収 縮

上 昇

血 圧

下 降

収 縮

立毛筋

分 泌

汗 腺

(減 少)

抑 制

胃腸管

促 進

膵液分泌減少

膵 臓

膵液分泌・インスリン分泌

弛 緩

膀胱排尿筋

収 縮

収 縮

膀胱括約筋

弛 緩

弛 緩

直腸平滑筋

収 縮

収 縮

直腸括約筋

弛 緩

射 精

男性生殖器(陰茎)

勃 起

収 縮

女性生殖器(子宮)

弛 緩



 

《おもな症状》

 ー身体症状ー

 本態性高血圧 動悸・息切れ 胸が苦しい 頻脈 のぼせ・ほてり 微熱 頭痛

 めまい・耳鳴り どもり ぜんそく 慢性胃炎 過敏性腸症候群 胃潰瘍 ガスが出る 

 腹部膨満感 便秘・下痢 慢性疲労・倦怠感 肩こり 冷え性 手足がしびれる

 手が震える 多汗症 夜尿症・頻尿 皮ふの乾燥・かゆみ じんましん 円形脱毛 

 生理痛・生理不順

 

 ー精神神経症状ー

 怒りっぽくなる・すぐ悲しくなる・情緒不安定になる 

OQl鍼灸整体院_うつ

 不安になる・恐怖心におそわれる・人間不信 

 悲観的になる・落ち込む・ささいなことが気になる 

 やる気がでない・何もしたくない・自己嫌悪 

 集中できない・記憶力が低下する・物忘れがひどい




 ◆ 上記以外にも様々な症状があらわれることもあります。この限りではございません。

  これらの症状が重複してあらわれたり、またあるいは症状が出たり消えたりすること

  もあります。自律神経失調症の症状はまさに人それぞれであるのがその特徴です。

 

※ほかの患部・症状で探す?

参照文献

「臨床医学総論」医歯薬出版 (社)東洋療法学校協会/編 奈良 信雄/著 (2006/01)・「臨床医学各論」第2版 医歯薬出版  (社)東洋療法学校協会/編 奈良 信雄 ほか/著(2006/01) ・「解剖学」 医歯薬出版  (社)東洋療法学校協会/編 河野邦雄、伊藤隆造、堺章/著(2005/01)・「生理学」第2版 医歯薬出版 (社)東洋療法学校協会/編 佐藤優子、佐藤昭夫 ほか/著(2005/01)・「図解入門 よくわかる生理学の基本としくみ」秀和システム 當瀬規嗣/著 (2006/04)・「解剖生理学 」改訂第2版 医学芸術社 竹内修二/著 (2006/10)・「標準整形外科学」第10版 医学書院 監修 国分 生二、鳥巣 岳彦 (2008/04)・「自律機能生理学」金芳堂 佐藤 昭夫、佐藤 優子、五嶋 摩理/著 (1995/08)・「カパンディ 関節の生理学1〜3巻」原著第5版 医歯薬出版 カパンディ/著、嶋田 智明/訳(1986/01)・「身体運動の機能解剖」改訂版 医道の日本社 Clem W. Thompson/著、中村 千秋/訳 (2002/05)・「経絡経穴概論」医道の日本社 (社)東洋療法学校協会/編 教科書執筆小委員会/著(2005/03)・「東洋医学概論」医道の日本社 (社)東洋療法学校協会/編 教科書執筆小委員会/著(2006/03)・「よくわかる頭痛・めまい・しびれのすべて 鑑別診断から治療まで」永井書店 東儀英夫/編(2005/07)・「マーティン 神経解剖学 テキストとアトラス」西村書店 ジョン・H・マーティン/著 野村嶬、金子武嗣/監訳(2007/03)


参照サイト

日本生理学会

日本整形外科学会

日本整形外科スポーツ医学会

電子教科書 (慶應義塾大学医学部解剖学教室編)

船戸和弥のホームページ

加茂整形外科医院

頭痛大学



OQL鍼灸整体院総合案内
メール予約、OQL鍼灸整体院